top_banner
costomer
営業時間以外のお問合せは メールでお願いいたします。

若さのロマンがいっぱいである水の旅程、京春(キョンチュン)線 酷評~春川(チュンチョン)=春川(チュンチョン)行く汽車は青春のロマンをのせて走る。 旅行目的地は本格的に川ぞいに従っていく水の旅程が始まる酷評~春川(チュンチョン)区間だ。

加平(カピョン)駅におりてプティフランスでフランスの平和な田園の村を散歩する。 北漢江(プッカンガン)が見下ろせる丘の屈曲について青色、白色屋根の建物がきちょうめんに集まっている。


江村(カンチョン)では五感満足レールバイクを楽しむ。 閉鎖された京春(キョンチュン)線鉄道でペダルを踏んで川と山が交わった美しい風景の中に入る。 レールバイクは京江(キョンガン)駅から出発して酷評鉄橋まで行ってくる往復コースと江村(カンチョン)駅から金裕貞(キムユジョン)駅まで行く方もコースがある。

京春(キョンチュン)線の終着地春川(チュンチョン)では九峰山(クボンサン)正常部のカフェに座って湖で囲まれた春川(チュンチョン)の全景を見下ろして茶を飲む。 こちらに行けば春川(チュンチョン)がなぜ水の都なのか、どれくらい美しい都市なのか実感することができる。 問い合わせ春川市(チュンチョンシ)庁観光と(033)250-3545




◆プサン地下鉄で楽しむ旅行

ktxに乗ってプサンに行き、プサン市内地下鉄1号線に乗って離れる釜山(プサン)歴史旅行=釜山(プサン)地下鉄は1985年1号線を始め2009年4号線まで四個の路線が運営されている。 その中1号線は新平(シンピョン)から老舗まで釜山(プサン)を南北でつなぐ路線で34駅、32.5kmに達する。 一番最初に開通した地下鉄らしく釜山(プサン)の中心部を繋いてくれるだけでなく釜山(プサン)の多様な旅行地を抱いている。

特に釜山(プサン)の歴史をそっくり大事に保存したところが多い。 1号線の北側に位置した東莱(トンネ)駅と温泉場駅、梵魚寺(ポモサ)駅を中心に最も大きい山城である金井(クムジョン)山城、東莱(トンネ)性戦闘が繰り広げられた東莱(トンネ)邑性、行ってこそ時代の遺物を展示した福泉(ポッチョン)博物館などに会ってみることができる。

また、1号線の南側に位置した土星駅~中央駅を中心に釜山(プサン)の近現代歴史はもちろん、人々の温情と食べ物がいっぱいである市場ツアーを楽しむことができる。 問い合わせ釜山(プサン)広域市庁観光振興と(051)888-4302






◆大田(テジョン)の歴史と文化に会う大田(テジョン)地下鉄旅行=


まず、ktxに乗って大田まで行き、市内電車に乗る。旅行者に大田(テジョン)地下鉄は親切で忠実な案内者だ。 大田(テジョン)の昨日と今日、歴史と文化に会うことができる旅行地が地下鉄一つで連結される。 都市の誕生と同様の中央市場、近代文化遺産が残っている大興洞(テフンドン)と銀杏洞(ウネンドン)距離、最近映画'弁護人'撮影地で注目される過去の忠南(チュンナム)道庁社が地下鉄の駅と並んで位置する。

大田(テジョン)の文化芸術に会う空間は政府庁舎駅と連結される。 イ・ウンノ美術館、大田(テジョン)市立美術館、大専門化芸術の殿堂が駅で近距離だ。 市庁駅で大田(テジョン)を代表する食べ物になったカルグクスを味わって、儒城(ユソン)温泉駅におりて足浴体験場で行けば暖かい水に足漬けて疲れた橋脚を休んで帰ることができる。
日が沈む頃中央路(チュンアンノ)駅の空には派手な映像ショーが繰り広げられて壮観を作り出す。 大田(テジョン)スカイロードを歩いて新年希望を祈ってみよう。 問い合わせ大田(テジョン)総合観光案内センター(042)861-1330



◆近現代を行き来する100年旅行、光州(クァンジュ)

ソウルからktxに乗って洸州まで行き,市内地下鉄南光州(ナムクァンジュ)駅~錦南路(クムナムノ)4街駅=光州(クァンジュ)地下鉄1号線南光州(ナムクァンジュ)駅から始まる一日旅行のコンセプトは'近代と現代を行き来する100年旅行'だ。 一番最初に探す所は光州(クァンジュ)の近代が集約された'楊林洞(ヤンニムドン)歴史文化の村'. 100余年前、光州(クァンジュ)最初に西洋文物を受け入れた楊林洞(ヤンニムドン)は光州(クァンジュ)キリスト教布教の発想負けたりもする。

当時作った洋式建物が異国的な風景をかもし出して、近代の韓国式家屋は時間が止まったように魅惑的な視空間の中に旅行者を案内する。




◆キム・グァンソク歌を歌って文化遺産答辞と珍味体験=

大邱(テグ)を探す旅行者に大邱(テグ)都市鉄道(略称大邱(テグ)地下鉄)は便利な足になってくれる。 地下鉄1号線(25.9km・30駅)は安心(アンシム)駅~大谷(テゴク)駅をつないで2号線は嶺南(ヨンナム)大駅~ムニャン駅(31.4km・29駅)をつなぐ。 二つの路線は市内中心街半月堂(パンウォルタン)駅で交差する。

3号線(東湖洞(トンホドン)~凡物洞(ポムムルドン))はモノレール形式で、2014年上半期開通する予定だ。 大邱(テグ)は亡くなった歌手キム・グァンソクの故郷でもして最近肉スープとライス、アンジラン コッチャンなど'大邱(テグ)10味'を楽しもうとするグルメの他にキム・グァンソクを愛する旅行者の足がどんどん増えた。 大邱(テグ)地下鉄を利用して大邱(テグ)美術館、大邱(テグ)大公園、モ・ミョンジェ、キム・グァンソク再び描く道、薬令市、近代路地、理想化、瑞相の金古宅、美味しい店距離など旅行名所をあまねく探訪してみるならば1泊2日も短い。 問い合わせ大邱(テグ)広域市庁観光文化財課(053)803-6512

Comment / 返信

    등록된 댓글이 없습니다.